特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
福澤諭吉の里 中津発新ふくし事情-【別冊Juntos1】

レビューを書く

価格:1,028円(税込)

絶版

「これからの地域福祉を考えるセミナー in 中津」実行委員会
サイズ:B5
発行日:2004年07月31日

紹介文
 たとえ障害があっても、年を重ねても、大好きなまちで自分のライフスタイルを貫きたい、それまでと同じ暮らしを続けたい、と願う人は多いはず。今回は、大分県中津市にスポットを当てて、自分たちが安心して暮らせるまちにするために、住民自身が取り組む様々な活動を丸ごと1冊分紹介。 2004年7月31日に開催された「これからの地域福祉を考えるセミナー in 中津」の当日資料
主要目次
■特集 中津発 新ふくし事情
  ・住民パワーあふれる沖代校区のまちづくり:沖代すずめ
  ・なにもしなくていい地域の居場所:サロンひなたぼっこ
  ・障害のある子どもの子育て環境を考える:たんぽぽの会
  ・いろんな仕事に挑戦!自分から行動する職場:企業組合みずから
  ・もっと人を楽しませたい!もっといい演劇を!:中津ろう者劇団ひまわり
  ・その人の地域生活を支えるリハビリの輪!:地域リハビリネットワーク
■先進事例
  ユニットケアから逆デイサービスに取り組む 将来は地域分散型サテライトケアへ
    介護保険総合ケアセンターいずみの園
■「地域福祉型福祉サービス」の考え方
■人間らしく生きることを応援する地域拠点に!:街角デイサービスセンターふれあいハウス代表 中里麻紀さん
■首長からのメッセージ「福祉の里づくり」にかける思い:中津市長 新貝正勝さん
■全国の先駆的な実践
  ・北九州市立総合療育センター
  ・特別養護老人ホームとそ清風園
  ・豊北町社会福祉協議会
  ・特別養護老人ホーム日迎の園
  ・銀河ステーション
■熱血社協マン:中津市社会福祉協議会 吉田瑞穂さん
■中津市住民による地域福祉活動マップ
■市民活動・ボランティア活動団体データ
■施設や関連機関で地域住民が活躍している活動事例
一覧に戻る
page top