特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
小規模多機能ケア 実践の理論と方法

レビューを書く

価格:2,700円(税込)

カートに入れる

平野隆之・高橋誠一・奥田佑子
サイズ:B5
商品番号:134
発行日:2007年05月27日

紹介文
小規模多機能型居宅介護をはじめる人や、自主事業の小規模多機能ケアを実践する人、必読!!
単元構成で研修テキストにも最適◎

小規模多機能ケア 実践のための 理論と方法 使い方ガイド
主要目次
■【1】小規模多機能ケアの展開と制度化 -制度編-
     単元1  小規模多機能型居宅介護の制度化
     単元2  小規模多機能ケアの展開-宅老所によるイノベーション-
     単元3  認知症高齢者のサービス利用と介護費用
■【2】小規模多機能ケアの特性とケアマネジメント -方法編-
     単元4  小規模多機能ケアの特性
     単元5  多機能を活かすケアマネジメント
■【3】「その人らしさ」の気づきと関係づくり -価値・実践編-
     単元6  「その人らしさ」の気づき
     単元7  関係づくりの実践
■【4】チームづくりと質の確保 -スタッフ編-
     単元8  柔軟な支援のためのチームづくり
     単元9  質確保のための自己評価
■【5】小規模多機能ケアの地域密着性 -運営編-
     単元10 地域密着志向の運営
     単元11 市町村による小規模多機能ケアの育成
一覧に戻る
page top