特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
マンガ小規模多機能ケア~地域でその人らしく最後まで【認知症ケアシリーズ1】

レビューを書く

価格:309円(税込)

絶版

サイズ:B5
発行日:2006年12月09日

紹介文
小規模多機能ケアは、お年寄りの暮らしに合わせた連続したサービスを、一体的に柔軟に提供するものです。斬新なケアのため、「2015年の高齢者介護(高齢者介護研究会報告書)」で一躍注目を浴び、2006年の介護保険法改正で「小規模多機能型居宅介護」として制度化されました。
 本書では「小規模多機能ケア」とはどういうものかを、漫画やキーワードをまじえてわかりやすく解説しています。利用される方への解説書として、また広報用として、ご活用ください。

※まとめて15冊以上ご注文の場合は、送料無料。
 50冊以上ご注文の場合は、定価10%割引き。

【こんな方に読んでほしい!】-------------------------------------------
■小規模多機能ケアの利用を考えている方々に
■ケアマネジャー(介護支援専門員)などの専門職の方々に
■地域包括支援センターなどの窓口に
■市町村や都道府県の担当者の方々に
------------------------------------------------------------------------------------
本書に載っているマンガの原作は、『のぞみホームの静かな力
-新しい介護の生まれ方、育ち方-』(奥山久美子著、CLC発行)です。あわせてお読みください。
主要目次
はじめに
1)「地域でその人らしく最後まで」を支える小規模多機能ケア
2)自宅と身近な地域で暮らす
3)一人ひとりのお年寄りの暮らしに合わせて支える
4)2種類の「小規模多機能ケア」
  [1]小規模多機能型居宅介護
    ザ・小規模多機能型居宅介護Q&A
  [2]「介護保険の通所介護[デイサービス]+制度外の泊まり
    +制度外の自宅への訪問」
5)「小規模多機能ケア」では、こんな暮らし方を支えます
ブックレビュー
 これから小規模多機能型居宅介護事業所を立ち上げようと考えておりました。先日開催された小規模多機能ケア研修で資料として同封されていたこの本を見て、新規採用の職員研修や運営推進委員会に参加いただこうと考えていた方々(自治会長、民生委員、近隣のケアマネ、地域住民)へお願いに回るのに小規模多機能とは何かをお伝えするのに重宝しました。
 何より事業者ではなく、こんなお年寄りが利用できるんだとわかったことがピンときた理由です。
 高いと買うのに抵抗があるし、配布するのにも300円だったらまあいいかと思いまとめて購入しました。
おすすめ度:
投稿者: 2007.2.13(Tue) 20:31
一覧に戻る
page top