特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
ユニットケアを味方にする方法1―17の試行錯誤に学ぶ―

レビューを書く

価格:1,296円(税込)

カートに入れる

特養・老健・医療施設ユニットケア研究会
サイズ:A5
商品番号:166
発行日:2007年09月08日

紹介文
働く人たちの都合に合わせたケアではなく、そこで暮らす人たちの都合に合わせた暮らし方への挑戦。
それが個別ケアであり、ユニットケアです。
 本書は、2007年2月10日~11日に高知県で開催された「気づきを築くユニットケア全国実践者セミナーin高知」(主催:同セミナー実行委員会、共催:特養・老健・医療施設ユニットケア研究会)にて発表された118の実践事例の中から、参加者アンケートで好評だった上位17施設の事例を収録したものです。
 セミナーでは、テーマ別6部門に分かれて、1事例につき25分の持ち時間でリレー形式に発表をしました。
アンケート結果を見ると、早くからユニットケアに取り組んできた先進施設の発表は、部門を通じて全体的に参加者の関心を集めたことがわかります。職員育成や看取りの発表にも、大きな反響がありました。
 本書が、ほかの施設の取り組みを知ることで、自分たちとは違う視点やヒントに気づき
、ケアを見直すきっかけにつながれば幸いです。
主要目次
■17の事例の試行錯誤に学ぶ
 第1部 私たちの始めたユニットケア
      ~試行錯誤の中から見えてきたユニットケア【初級編】
 第2部 個別ケア徹底検証
      ~ユニットケアで見えてきた一人ひとりの暮らしと支え方
 第3部 連携と協力のあり方を考える
      ~支え合いと競い合いの取り組み
 第4部 職員育成と組織を考える
      ~育ち合い、育て合う取り組み
 第5部 ユニットケアから地域へ
      ~施設と地域との新しい関係作り
 第6部 最期を支えるユニットケア
      ~より家庭的な環境の中で最期を迎えるために
■高齢者施設におけるユニットケアとは~成り立ちと成功の秘訣
一覧に戻る
page top