特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
校区の時代がやってきた!住民が築く17の小地域福祉活動

レビューを書く

価格:1,620円(税込)

絶版

全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
サイズ:B5
商品番号:168
発行日:2007年10月06日

紹介文
 小・中学校区などの小地域で行われている、住民同士の支え合いを基盤とした地域福祉活動が今、注目を集めています。
 その主体は、校区(地区)の社会福祉協議会や自治会・町内会のほか、ボランティアグループやNPO法人、社会福祉法人など多様ですが、どれも住民が自らの手で、自分たちの地域の福祉を築いていこうとする方向と意欲は共通しています。
 本書では、全国の17の先駆的事例を掲載!なぜその地域で活動が起こり、今どのような状況にあるのかを紹介しています。折りしも、国がこのような住民相互の助け合い運動を促進する方針を打ち出しました。さあ!あなたの地域でも取り組もう!
主要目次
■総論「校区地域福祉活動が辿りついた現在と未来の姿・・・その課題と展望」
     関西学院大学 教授 牧里毎治
■1部 実践紹介
 ・塙山学区住みよいまちをつくる会(茨城県日立市)
 ・中山台コミュニティ(兵庫県宝塚市)
 ・原田校区福祉委員会(大阪府豊中市)
 ・特定非営利活動法人 秋桜舎・コスモスの家(神奈川県川崎市)
 ・ボランティアグループ すずの会(神奈川県川崎市)
 ・はやめ南人情ネットワーク(福岡県大牟田市)
 ・社会福祉法人 北須磨保育センター(兵庫県神戸市)
 ・特定非営利活動法人 春日住民福祉協議会(京都府京都市)
 ・東豊台校区福祉委員会(大阪府豊中市)
 ・西丘校区福祉委員会(大阪府豊中市)
 ・北校区福祉委員会(大阪府寝屋川市)
 ・真野地区まちづくり推進会(兵庫県神戸市)
 事例1)地域ボランティア 沖代すずめ(大分県中津市)
 事例2)ふれあいセンターもやい・くつろぎの家・みんなの家
                  (愛媛県宇和島市津島町)
 事例3)小野地区(愛媛県松山市)
 事例4)すずかけ台自治会(熊本県合志市)
 事例5)青葉区中山川平地区老人クラブ連合会(宮城県仙台市)
■2部 校区福祉活動の課題と方向性
 勝部麗子(豊中市社会福祉協議会 副主幹)
 渋谷篤男(全国社会福祉協議会 地域福祉部長)
 山田早苗(大阪府社会福祉協議会 事務局長)
 藤井博志(神戸学院大学 准教授)
 平野隆之(日本福祉大学 教授)
 和田敏明(ルーテル学院大学大学院 教授)
一覧に戻る
page top