特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
私たちの3.11 豊中に避難してきた人たちの東日本大震災

レビューを書く

価格:823円(税込)

カートに入れる

大阪府豊中市社会福祉協議会 編
サイズ:A5
商品番号:414
発行日:2011年11月01日

紹介文
2011年3月11日に発生した東日本大震災。

阪神・淡路大震災を経験した私たち(編者)は、いたたまれない思いであふれました。

いち早く街頭募金を行い、被災地と直接連携して救援物資を送り、職員派遣やボランティアバスの運行、東北地方の物産展の開催といった支援を継続しつつも、気になっていたことの一つが、この大阪府豊中市に避難してきた日被災者のことでした。

「孤立させてはいけない」との思いから、豊中市社会福祉協議会では、被災者へ生活情報を届け、救援物資を持参し、個別支援を続けてきました。

そのような中で被災者交流会を重ね、この度、豊中に来られた被災者の方々の忘れてはならない記録として被災体験を手記にまとめることにしました。

報道で語られなかった生活者の被災体験から、あの日何が起こったのか、真実と教訓を学び、防災意識を高めることが大きな犠牲に応えていく大切なことだと考えます。
一覧に戻る
page top