特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
セーフティネット ~コミュニティソーシャルワーカー(CSW)の現場

レビューを書く

価格:864円(税込)

カートに入れる

原作・文:豊中市社会福祉協議会
マンガ:ぽりん
サイズ:A5
商品番号:454
発行日:2012年03月23日

紹介文
大阪府にある豊中市社会福祉協議会では、2004年から地域福祉計画に基づき、豊中市より委託を受けてコミュニティソーシャルワーカー事業を実施し、引きこもり、ホームレス、ゴミ屋敷、DV、精神障害、高次脳機能障害、発達障害など制度の狭間の課題を住民とともに支援していく援助技術が蓄積されました。

そのような支援の一環として、引きこもりなど就職に距離のある人たちの居場所づくりで2011年に「びーのびーのプロジェクト」を立ち上げ、メンバーたちと語り合う中で、マンガを作ろうという話になりました。

この福祉マンガでは、制度の狭間にある、支援のなかなか届かない人々へ、コミュニティソーシャルワーカー(CSW)が住民とともに社会的包摂をしながら支援を展開する様子を描きます。


※セーフティネットシリーズの2と3については、品切れ重版未定です。
おすすめ書籍
一覧に戻る
page top