特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
セーフティネット~コミュニティソーシャルワーカー(CSW)の現場4 共生社会の実現をめざして

レビューを書く

価格:1,080円(税込)

カートに入れる

マンガ:ポリン・くろねこ・すみっこ
豊中市社会福祉協議会 編
サイズ:A5版 128ページ
商品番号:662
発行日:2018年01月05日

紹介文
セーフティネットシリーズ第4弾

テレビ番組でも放映されたコミュニティソーシャルワーカーの活動をマンガ化。

お酒が原因で、地域から排除されていた主人公(50代男性)が、コミュニティソーシャルワーカーが関わる中で、地域のつながりができ前向きに生活していくようになるまでを描く。彼の支援を通じて、私たち地域社会や専門職は多くのことを学んでいきます。


※セーフティネットシリーズの2と3については、品切れ重版未定です。
主要目次

【第1部】
福祉マンガ・共生社会の実現をめざして 

【第2部】多機関協働による包括的支援体制づくり
 1)「地域を基盤としたソーシャルワーカーの役割と機能」
    岩間伸之教授講義録

 2)多機関協働の事例検討パネルディスカッション
   「支援を通じて学んだこと」

●コミュニティソーシャルワーカーの取り組み

●びーのびーのプロジェクトについて
おすすめ書籍
一覧に戻る
page top