特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
新版安全な介護ポジティブ・リスクマネジメント

レビューを書く

価格:1,650円(税込)

カートに入れる

山田 滋  下山 名月
サイズ:B5判 128ページ
商品番号:679
発行日:2019年11月20日

紹介文
高齢者施設・デイサービス・グループホームの事故防止
こう介助すれば、事故は減らせる!
半分の労力で2倍の効力を生む新しいリスクマネジメント

正しい事故防止活動は、利用者を守るために必要ですが、職員を守るためでもあります。 
本書で述べている事故防止活動の手法は、全て現場の介護職員と何度も話し合い、迷いながら悩み工夫してきた方法ですから、現場の職員の納得が得られる方法です。
防ぐべき事故と防げない事故を区別して、防ぐべき事故に防止対策を講じてください。
はじめにより



主要目次
第1部 現場発のリスクマネジメント
1.介護の事故防止活動の基礎知識
2.事故防止の基本活動を徹底する
3.ヒヤリハット活動のやり方を見直そう
4.事故発生時の対応と事故後の家族対応
5.家族にリスクを共有してもらう取り組み

第2部 安全で安心な介護技術
1.安全な介護とはどんな介護?
2.よい介護(安全な介護)の基本的な考え方
3.自立支援の介護の考え方
4.介護のやり方/4つのタイプ
5.発想の転換を!治す(変える)発想から、活かす発想

動作と行為への介助法
基本的な動作
行為への援助
一覧に戻る
page top