特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
2018.12.8 ~ 9
宝塚市社協 佐藤寿一と学ぶ社協の組織マネジメント
地域福祉を推進する組織使命を本当にはたしているのか
「自らの事業をどう進めるか」だけの社協に陥っていませんか?
 行政でない民間である一方、公共性も求められる社会福祉協議会。住民主体論につながる「協議体・運動体としての機能」と、「事業体としての機能」をいかにバランスさせ、組織使命を果たすのか。進みつつある地域福祉の政策化の時代に、自らの事業をどう進めるかという視点のみにとらわれていませんか。
 さらに、個々のワーカーの能力を高めるだけでなく、介護事業も相談援助も地域支援も、チームで動き、働きかけることで、制度横断を謳う今の政策の流れに対応する組織力が求められています。
 社協組織のマネジメントをどう進めていくか、そして連携・協働を進めるための具体的な方法を考え、社協という組織のあるべき姿とそのための組織マネジメントについて、ともに学び、深めていきましょう。
詳細情報
開催日 2018年12月8日(土)・9日(日) (2日間)
12/8(土) 10:00~18:00  12/9 (日)10:00~15:00 
会場 全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)京都事務所
〒601-8328 京都市南区吉祥院九条町1-4

(JR京都駅から東海道本線で1駅目の西大路駅より南に徒歩7分)
TEL:075-644-5582 FAX:075-644-5583 
定員 12名
参加費 ●受講料(2日間)/事前振込:10,000円 (CLC会員:9,000円、 当日支払:11,000円)

●懇親会費/4,000円

●テキスト/「市民がつくる地域福祉のすすめ方」2,160円(税込)
主催 全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
お問い合わせ先 全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)京都事務所
〒601-8328 京都市南区吉祥院九条町1-4
TEL:075-644-5582 FAX:075-644-5583 
E-mail : clc@clc-japan.com URL : www.clc-japan.com
プログラム
1日目 12月8日(土)10:00~18:00
午前の部 
(1)はじめに 社協は外からはどう見えているか
  ・グループワークを通じて考える
午後の部
(2)住民主体論につながる協議体・運動体としての社協機能
  ・住民主体を担保する組織マネジメントとは
  ・協議・協働の場をいかにつくるか
  ・計画に基づく実践の展開
2日目 12月9日(日)10:00~15:00
午前の部
(3)開発性・採算性を両立させる事業経営
  ・事業体と協議体・運動体をいかにバランスさせて進めるか
 ・「社協らしい介護サービスとは」地域自立生活の継続を支援する
午後の部
(4)連携・協働のための組織マネジメント
  ・行政とのパートナーシップ
  ・さまざまな機関、事業者との連携・協働のありかた
  ・「チームで動く」ことの重要性・必要性
  オプション 個別相談会(要事前予約・ 時間制限あり)
講師
社会福祉法人宝塚市社会福祉協議会
常務理事 佐藤寿一

大学卒業後10年間の民間企業勤務を経て、1989(平成元)年に宝塚市社会福祉協議会に転職、以後、地域福祉推進、在宅福祉サービス、総務等を担当し2008(平 成20)年からは事務局長として、地域福祉のマネジメントやセーフティネットシステムづくりに取り組んできた。
2017(平成29)年、定年を機に常務理事専任となり、業務執行理事として引き続き宝塚市の地域福祉推進にかかわる。厚生労働省 これからの地域福祉のあり方に関する研究会 委員(2007年度)、全国社会福祉協議会 地域福祉推進委員会介護サービス経営研究会幹事会 委員長(2015~2016年度)等。
テキスト
【改訂版】市民がつくる地域福祉のすすめ方 2,160円(税込)
 宝塚市社協の開発のエネルギーの源泉は何であったのか。端的にいえば、それは市社協が「住民主体」を社協実践および組織運営の根幹に据えること に一貫してゆるぎない確信があったということである。  2018年6月の改訂で、第6次地域福祉推進計画の策定、包括的支援体制 づくり、循環型の協議・恊働の仕組みづくりを加えました。

※講座で使用するテキストは、初版・改訂版のどちらでも対応をいただけます。  初版をお持ちの方は、新たに改訂版をご購入いただく必要はありません。
※講座当日会場でもお買い求めいただけます。
申込みについて
1)メールフォームによるお申込み
⇒下記の「専用お申し込みフォーム より必要事項をご記入の上、お申込みください。
お申し込み受付後、参加費お振込先をEメールにてお知らせいたします。Eメールアドレスは、お間違えのないようにご入力ください。 携帯電話のアドレスをご利用の方は、パソコンからのメールが受信できるようにしておいてください。 迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合、メールが受信できないことがございます。「@clc-japan.com」を受信設定してください。
また、Gmailなどフリーメールをご利用の際も、当方からの返信がご確認いただけないことがございます。
2)郵送・FAXでのお申込み
下記より「開催要綱・参加申込書」 をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
郵送またはFAXにてお申込みください。
メールフォームから申込み
開催要項
関連書籍
個人情報の取扱いについて
・提供された個人情報は、同意を得た範囲内、および、管理業務の目的以外には使用いたしません。業務上必要な連絡および同意された範囲内での情報提供以外のEメール、ダイレクトメールは決して送りません。
・業務上必要に応じて取得した個人情報は、責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡および提供することは決してありません。
一覧に戻る
page top