特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
2019.8.17
地域づくりに関わるコーディネーターのための研修・交流会at大阪
内容
誰もが住み慣れた地域で、つながりと生きがいをもって豊かに暮らすために、地域ではさまざまなコーディネーターが活躍しています。介護保険における生活支援コーディネーターや、社会福祉協議会の地域福祉担当者、ボランティアコーディネーター、総務省の地域おこし協力隊、集落支援員、わがまちをよりよくしようと活動する住民リーダーや商店主など、分野を超えて、その思いは一つです。
地域でともに支え合う「地域共生社会」の実現に向けて、これらの多様なコーディネーターが都道府県域を超えて交流し、また地域アプローチ等などの具体的な手法や取り組みを学び合う場を全国4ブロックで開催いたします。コーディネーター仲間の輪を広げませんか?

この研修・交流会は、2019年度独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業「地域づくりに関わるコーディネーターの交流・研修事業」の助成を受けて実施します。
開催日 2019年8月17日(土)
会場 ハートンホール毎日新聞ビルB1「サフラン」
大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビルB1(JR大阪駅桜橋口より徒歩約8分)
定員 100人
参加費 3,000円
お問い合わせ先 特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)京都事務所
〒601-8328 京都市南区吉祥院九条町1-4
TEL 075-644-5582 FAX 075-644-5583
プログラム
午前の部
10:00-10:10 開会
10:10-11:00 鼎談「いま地域から求められるコーディネーターとは」
地域づくりは、制度としてトップダウンはできません。コーディネーターに求められる姿勢や地域との関係づくりについて、熱く語り合います。
託老所あんき・縁側プロジェクト(愛媛県) 代表 中矢暁美
宮田村(長野県)福祉課福祉係 係長 山下孝一
東北福祉大学 総合マネジメント学部 教授 高橋誠一
11:00-12:30 実践報告「地域づくりの実際と工夫」
地域づくりには、分野も制度も関係ない!そこに流れる、たっぷりの工夫と信念を、3人のコーディネーターの実践報告から学びます。
【パネラー】
阪南市社会福祉協議会(大阪府)事務局次長兼地域福祉グループ主任 猪俣健一
福島市飯坂南地域包括支援センター(福島県) 所長(生活支援コーディネーター統括)齋藤理恵
NPO法人とかの元気村(高知県)副理事長兼コーディネーター 森田有紀
【コーディネーター】 宝塚市社会福祉協議会(兵庫県) 常務理事 佐藤寿一
午後の部
13:30-14:30 演習1/実践発表を聞いた感想・気づきを共有しよう
14:30-15:30 演習2/コーディネーターに求められること
15:30-16:00 休憩/名刺交換&交流タイム ※名刺をたくさん持ってきてください!
16:00-17:00 まとめのセッション「地域住民とコーディネーターが紡ぐ地域共生社会」
地域共生社会における地域づくりについて、現場実践者と政策担当者が意見を交わし、これからのコーディネーターのあり方を考えます。
【パネラー】
 厚生労働省社会・援護局 地域福祉課 地域福祉専門官 玉置隼人
東近江市社会福祉協議会 在宅福祉課(滋賀県)課長 眞弓洋一
NPO 法人とかの元気村(高知県)副理事長・コーディネーター 森田有紀
【コーディネーター】
東北福祉大学 総合マネジメント学部 教授 高橋誠一
17:00-17:05  閉会
17:30- 懇親会(希望者のみ/参加費別途4,000円) 会場から徒歩圏内のお店を予定しています。


メールフォームから申込み

開催要項
一覧に戻る
page top