ホームへ 団体概要 セミナー案内 書籍案内 お問い合わせ ホームへ 団体概要 セミナー案内 書籍案内 お問い合わせ
団体概要
パーソンセンタードケアとは トム・キットウッド Tom Kitwood 団体概要 事務局のご案内
パーソンセンタードケアとは
イギリスの臨床心理学者トム・キットウッドが提唱した「パーソンセンタードケア(パーソンフッド=その人らしさ)を中心とした介護)」。

従来の医学モデルに基づいた認知症の見方を再検討し、認知症の方々の詳細な観察を行うなかで、認知症の方にとって好ましい状態(ウェルビーイング)と、反対に尊厳を傷つける状態(イルビーイング)を明確にし、新たな認知症介護の指針を示しています。

その概念や実行方法、研修カリキュラムも考案されており、英国では、NSF(National Service Framework for elder people 2001: 高齢者サービスを行う際の国家基準2001年版)に取り入れられ、英国での高齢者介護においてはパーソンセンタードケアを行わなければならない旨を表記されるに至りました。現在、ドイツやアメリカでも研修が取り入れられています。
トム・キッドウッド Tom Kitwood
1937年イギリス生まれ。臨床心理学者。1960年ケンブリッジ大学で自然科学の学位を取得後、ウガンダに渡り、教鞭をとり、学校牧師に任命される。ここで最初の著作「人間とは何か(What is Human?)」を著した。

帰国後、ブラッドフォード大学で修士号を取得、博士論文を書き上げた後、同大学常勤講師となり、1992年に学際的人間研究学部の常勤講師に任命された。

1998年9月にはブラッドフォード大学のアロイス・アルツハイマー老年心理学教授に任命され、認知症分野における研究と業績が公式に認められた。1998年、61歳にて急逝。
団体概要
本研究会では、パーソンセンタードケアの介護現場等への普及に向け、研修及び出版を行っています。
世話人:長谷川和夫(認知症介護研究・研修東京名誉センター長)
世話人:佐々木健(きのこエスポアール病院長)
世話人:高橋誠一(東北福祉大学教授)
2005.9.17「認知症のパーソンセンタードケア」出版記念セミナー開催(東京都千代田区・参加者56人)
ワークショップ開催(パーソンセンタードケア研究会・ブリコラージュ主催)
1) 2008年7月19日(土)参加者38人(東京)
2) 2008年10月18日(土)参加者20人(東京)
3) 2008年11月22日(土)参加者48人(大阪)
4) 2009年2月28日(土)参加者44人(名古屋)
5) 2009年6月7日(日)参加者44人(京都)
6) 2009年7月18日(土)参加者31人(仙台)
7) 2009年10月3日(土)参加者27人(長崎)
8) 2009年10月25日(日)参加者43人(東京)
9) 2010年2月14日(日)参加者41人(大阪)
10) 2010年6月20日(日)参加者59人(名古屋)
11) 2010年10月17日(日)参加者25人(東京)
12) 2010年12月19日(日)参加者39人(名古屋)
13) 2011年3月13日(日)参加者21人(大阪)
14) 2011年7月10日(日)参加者58人(名古屋)
15) 2011年12月11日(日)参加者34人(東京)
16) 2012年5月19日(土)参加者25人(大阪)
講師派遣
宮城県:財団法人 介護労働安定センター 宮城支部
東京都:社会福祉法人 至誠学舎東京 サンメール尚和
東京都:養護老人ホーム 池上長寿園
神奈川県:神奈川県社会福祉事業団研修センター
新潟県:新潟県介護福祉士会
富山県:水橋福祉事業所(水橋福祉ネット)
石川県:石川県介護福祉士会
滋賀県:湖北複数事業者協議会
大阪府:大阪介護福祉士養成校連絡協議会教員研究部会
広島県:在宅ケア交流はつかいち
大分県:宅老所・グループホーム大分県連絡会
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 中央福祉学院
                      など多数

事務局のご案内
 事 務 局
特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター内
 連 絡 先

〒981-0932宮城県仙台市青葉区木町16-30 シンエイ木町ビル1階
 TEL:022-727-8730  FAX:022-727-8737

 ホームページ
http://www.clc-japan.com/pcc/
Copyright 2007 パーソンセンタードケア研究会 All Right Reserved.