HOME > 研究成果
学生の認知症高齢者に対する理解と意識の変化−バリデーションプロジェクトでの実践を通じて−
都村尚子 第7回総合福祉科学学会 2017年
高齢者入所施設におけるソーシャルワーク実践の困難性に関する検討−FGI 調査から示唆されるバリデーションの有効性−
都村尚子 日本社会福祉学会 第64回秋季大会 2016年
バリデーションを用いた地域住民対象の研修プログラムの効果に関する研究
都村尚子 日本社会福祉学会 第63回秋季大会 2015年
バリデーション研修プログラムが職員に及ぼす効果の可能性に関する研究
日本福祉のまちづくり学会 福祉のまちづくり研究 2015年
グループバリデーション実践による認知症高齢者への効果
都村尚子 日本社会福祉学会 第62回秋季大会 2014年
認知症高齢者における 感情表出に関する研究 ーバリデーションを活用してー
都村尚子 第4回総合福祉科学学会 2014年
認知症高齢者における福祉・医療専門職研修へのバリデーション導入の効果
−バリデーションによるスタッフ・エンパワメントの可能性−

都村尚子 日本社会福祉学会 第61回秋季大会 2013年
介護予防認知症ケアスタッフ活動支援事業−平成19年度〜平成25年度「バリデーショ ン研修」アンケート−
稲谷ふみ枝研究室共同研究 久留米市介護福祉サービス事業者協議会HP掲載 2013年
福祉臨床心理学におけるポジティブ心理学の展開-高齢者支援の方向性
稲谷ふみ枝他 ストレス科学研究 Vol.22 2007年