特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
校区の時代を切り拓く
~小地域福祉活動の新たな歴史が始まった!~

レビューを書く

価格:524円(税込)

絶版

「全国校区地域福祉活動サミットin豊中」実行委員会
サイズ:B5
発行日:2007年12月27日

紹介文
 2007年10月、小学校区や中学校区などの小地域で、地域福祉活動に取り組む実践者が集う、全国で始めての集会を、大阪府豊中市で開催しました。
 「全国校区地域福祉活動サミットin豊中」と題したこの集会には、北は北海道から南は鹿児島まで、全国各地から1,600人にも及ぶ参加者がお集まりいただきました。
 そのサミットの熱気をそのまま、1冊の本にまとめました!
 新しい地域福祉の時代を、校区福祉活動が切り拓きます。参加者の熱い思いをぜひ、感じてください。
主要目次
■校区の時代がやってきた
■校区地域福祉活動へのいざない 関西学院大学社会学部 教授 牧里毎治 
■シンポジウム1 住民自らが策定する地域福祉計画とその展開
■シンポジウム2 災害時一人も見逃さない小地域活動の実態
■シンポジウム3 要介護となっても住み残れる地域づくりの実践
■シンポジウム4 小地域活動と地区町村社会福祉協議会と自治体との連携・協働
■校区での地域福祉活動が、日本の福祉を変えていく 
  厚生労働省社会・援護局 局長 中村秀一
■校区の時代がやってきた!~豊中発 校区地域福祉活動のこれから~
■共同宣言
■アンケートからの声
■校区サミット通信
■開催要綱
一覧に戻る
page top