特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
fb
コロナ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール
2024.2.10
第16回全国校区・小地域福祉活動サミット
内容
本サミットは能登半島地震の状況を鑑み、開催を延期いたします。
​詳細は決定次第https://www.shouhuku.com/でご案内いたします。


新型コロナウイルス感染拡大が収まり行動制限が緩和される中で、全国各地では、アフターコロナを見据えた新たな地域共生社会づくりの取り組みが本格的にスタートしています。
私たちがコロナ禍で学んだことは、地域には、日常生活を送る上で欠かすことのできないお互いに気にかけあうつながりや温かな支えあいがあり、コロナ禍でも、住民の皆さんが創意工夫をして、人とひととのつながりを途切れさせない取り組みを着実に進めていたことでした。しかし、その一方で、感染への不安や恐れから差別が容易に生まれ、同調圧力が働くことで、周囲と異なる生活習慣や考え・文化を持つ人への偏見や排除につながるということも知ることにもなりました。
地域共生社会を実現するためには、地域に住む人たちが自らの手で、世代間の価値観の違いや、外国人、移住者、生きづらさを抱えながらも多様な生き方を選択する人たち等の生活習慣や文化、価値観の違いに対する差別や偏見を乗り越え、共に生きていくための取り組みを進めていく必要があります。
昨年度に引き続き、本サミットはオンラインで気軽に全国の活動者(自らの手で自分たちの住みやすい地域づくりをすすめる)皆さんがつながり、意見交流し、これからの実践に必要な視点や工夫などの気づきを得ながら、参加される皆さんが元気になり、次の活動のステップとなることを目的とし、開催いたします。

●日  時:2024年2月10日(土)10:00-15:20

●開催方法:ZOOMを使ったオンライン方式

●対  象:小地域福祉活動に関心を持っている方どなたでも

市町村単位、または任意のグループ単位で、集合形式でサテライト会場を設置し、参加することができます。各会場内での意見交換をすることをおすすめします。

※DVD作成は行いませんので、ご了承ください。
開催日 2024年2月10日(土)
会場 オンライン
参加費 ①個人 3,000 円
※1端末あたりの金額です。

②グループ単位 (同一施設・敷地)
 1カ所につき10人以下20,000円
 11人以上20人以下30,000円
 21人以上30人以下40,000円
 31人以上40人以下50,000円
 41人以上60,000円
※同一施設・敷地内でお申込みの人数内であれば、端末を増やして会場を複数設営することは可能です。同一市区町村内であっても同一施設・敷地以外の場合は、別に(複数)お申し込みください。

お申込み方法
→クレジットカード決済、コンビニ決済はこちら(請求書発行不可)
→銀行振込、郵便振替はこちら(請求書発行可)


(注)
やむを得ず受講をキャンセルされる場合は、2月7日(水)の15時までにお知らせください(未納の場合も含む)。
銀行振込、郵便振替の場合は振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。それ以降は、お申込のキャンセルや変更はお受けできませんのでご注意ください。
お問い合わせ先 ●お問い合わせ先
全国校区・小地域福祉活動サミット実行委員会
事務局:全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
〒981-0932 宮城県仙台市青葉区木町16-30 シンエイ木町ビル1F
TEL : 022-727-8731  FAX : 022-727-8737 E-mail : action@clc-japan.com
一覧に戻る
page top